MENU

京たけのこ 伝統栽培を守る会
事務局を致しております

京たけのこ 栽培
日々の京たけのこの成長記録と
栽培の苦労話などの日誌

営業日カレンダー


休業日:
直営店は、年始を除き年中無休で営業しております。
ネットでのご注文は、随時受付けております。
営業時間
本社:AM 8:00〜PM 5:00
直営店:AM 9:00〜PM 6:00

携帯からのアクセス

会社名 小川食品工業株式会社
 URLリンク http://www.takenoko.co.jp/tel/ メールアドレス info@takeno.co.jp 電話番号 0120438166 携帯でQRコードを読み込むと商品をお求めできます。
http://www.takenoko.co.jp/tel/

業務内容

こめ糠集荷 弊社の食品工場は、孟宗竹発祥の地長岡京市に構え、生産者とともに京都産の「たけのこ」を全国に広めていくために日々安全・安心な商品をお届けできるように努力しております。
本社工場は、米糠油抽出業(関西で2社)で、健康なこめ油の原料を米ぬかより、抽出しております。こだわりのこめ油商品を販売しております。

会社概要

名 称 小川食品工業株式会社
代表取締役 小川 修司(社長)
取締役 小川 良夫 (常務)
小川 昇吾 (農園部長)
創業年月 1927年4月
設立年月 1960年2月
資本金 2,760万円
従業員数 役員3名 本社勤務者26名 食品工場勤務者38名 従業員計64名
事業内容 ◇米油原油抽出業
・米糠から食用油の原油を抽出
◇筍水煮缶詰・佃煮製造販売業
・竹の子の水煮缶詰と袋詰、竹の子を使用した佃煮、惣菜等の製造販売
◇こめ油販売業
所在地 〒617-0833 京都府長岡京市神足四反田13
電話番号 075-951-4381
FAX 075-953-1517
URL http://www.takenoko.co.jp

会社沿革

1930年
缶詰工場建設「小川缶詰製造所」操業開始
1939年
栗甘露煮・塩昆布・佃煮・ビン詰等、味付物に着手
1943年
戦時下 工場整理統合に遭い休業
1945年
軍命令により、松根油工場となる。翌年廃業
1949年
菜種搾油業開始「小川製油所」と命名する
1951年
空缶の統制撤廃により、筍缶詰再開する
1953年
搾油工場建設
1960年
「株式会社 小川製油所」を資本金230万円にて設立
米糠油抽出工場建設 操業開始
1963年
米糠油抽出工場増設の為、現住所に移転し本社工場とする
1965年
資本金 460万円に増資
1971年
資本金 920万円に増資
1974年
資本金 1,840万円に増資、食品工場新設
1976年
筍佃煮の製造開始
1977年
「小川食品工業株式会社」に社名変更。資本金 2,760万円
1984年
米糠油連続抽出機を新設
1989年
食品工場;ドイツ ストック社ロートマット(高温加圧冷却殺菌装置)導入
2001年
米糠油抽出前処理機新設
2003年
食品工場;クリーンルームを新設
2004年
経営革新計画承認企業に認定される
弊社商品が京ブランド食品に認定される
2010年
京の信頼食品登録制度に登録される
2011年2月8日
農商工連携事業の認定を受ける
食品工場に特殊冷凍装置導入する
2014年3月18日
ISO9001を取得しました。
2014年6月17日
京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業として認証されました。
2016年9月7日
「京都モデル」ワーク・バランス認証企業に認証されました。

ページトップへ戻る 業務内容 ▲ 会社概要 ▲ 会社沿革 ▲ 店舗紹介