たけのこ(竹の子)・米油(こめ油)/こだわりの食品を食卓へ
本文へジャンプ
日本の主食お米を精米した時に発生する米ヌカが原料です。
こめ胚芽油やこめサラダ油には、他の植物油より
多くの不ケン化物が含まれてます。
不ケン化物とは?
・不ケン化物は植物の種や果実にある成分で、米の胚芽には特に多くの
 不ケン化物が含まれています。
・こめ胚芽油やこめ油に含まれる以下の不ケン化物には、医薬品・化粧品
 などに役立つ天然成分として注目されています。

不ケン化物含有率
天然植物ステロール
・すべての植物油に含まれる成分です。
・コレステロールが身体に吸収されるのを阻害して、血清コレステロールを
 低下させる働きがあります。
γ-オリザノール
・こめ油特有の成分です。
・油が熱で酸化するのを抑える作用があるため、油を長持ちさせます。
・生理的に成長促進、自律神経失調症の暖和、更年期障害、むち打ち症にも
 作用があり、医療品としても認められています。
トコトリエノール
・こめ油とバーム油特有の成分です。
・血中コレステロールを下げる働きや動脈硬化、ガンやホルモンバランスに
 対する治療効果があると言われてます。
ご注意・・・ここに挙げた効能説明は成分の効能であり、商品の効能ではありません。
 
京都産たけのこ、京つくだに、健康米油なら 小川食品工業株式会社
Copyright(c) 2003 Ogawa Food Industrial Co., Ltd All Rights Reserved.