MENU

京たけのこ 伝統栽培を守る会
事務局を致しております

京たけのこ 栽培
日々の京たけのこの成長記録と
栽培の苦労話などの日誌

営業日カレンダー


休業日:
直営店は、年始を除き年中無休で営業しております。
ネットでのご注文は、随時受付けております。
営業時間
本社:AM 8:00〜PM 5:00
直営店:AM 9:00〜PM 6:00

携帯からのアクセス

会社名 小川食品工業株式会社
 URLリンク http://www.takenoko.co.jp/tel/ メールアドレス info@takeno.co.jp 電話番号 0120438166 携帯でQRコードを読み込むと商品をお求めできます。
http://www.takenoko.co.jp/tel/

たけのこと歴史の街 長岡京市
孟宗竹発祥の地である長岡京市は、、伝統栽培で手入れされた美しい「たけのこ畑」が広がっております。
街のあちこちに竹やたけのこをイメージしたモニュメントが見当たります。
また、ガラシャ(細川)でもしられ、、「長岡京ガラシャ祭」のメイン会場になってる勝竜寺城公園もあります。
長岡京市に一度足を運んでみませんか?
道標 時計塔 寂照院の石碑
道標 車止め 孟宗竹発祥の地の石碑や竹をイメージした時計塔や車止め、
たけのこ柄のマンホールや道標が見受けられます。
長岡京市 古くは6世紀の前半に「弟国宮」が、8世紀後半には「長岡京」が当時の日本の都として置かれたところです。
市域には恵解山古墳をはじめ多くの古墳群、乙訓寺や長岡天満宮等の神社仏閣が点在し、古い歴史と文化を感じさせるまちです。
西山の緑や竹林、ため池、田畑など自然がたくさんある。
観光地
長岡天満宮 菅原道真公が大宰府に左遷されるとき名残を惜しんだ地として、道真公をまつっています。
また広大な境内には八条ヶ池が広がり、4月下旬には樹齢100〜150年のきりしまつつじが満開になります。
きりしまつつじは、市指定の市の花となっています。
光明寺 西山浄土宗総本山。 建久9年(1198)、法然上人の弟子熊谷次郎直実の開基とされています。
法然上人が念仏の教えを最初に説いた、「浄土門根元地」ともいわれています。
境内の参道両側にあるもみじが晩秋には、鮮やかに紅葉するのが有名です。
乙訓寺 真言宗豊山派長谷寺の末寺。聖徳太子が開いたといわれています。 延暦4年(785)に早良親王が幽閉され、弘仁2年(811)には空海(弘法大師)が当寺の別当に任じられています。境内では約2,000株のボタンが4月下旬に大輪の花を咲かせます。