MENU

京たけのこ 伝統栽培を守る会
事務局を致しております

京たけのこ 栽培
日々の京たけのこの成長記録と
栽培の苦労話などの日誌

営業日カレンダー


休業日:
直営店は、年始を除き年中無休で営業しております。
ネットでのご注文は、随時受付けております。
営業時間
本社:AM 8:00〜PM 5:00
直営店:AM 9:00〜PM 6:00

携帯からのアクセス

会社名 小川食品工業株式会社
 URLリンク http://www.takenoko.co.jp/tel/ メールアドレス info@takeno.co.jp 電話番号 0120438166 携帯でQRコードを読み込むと商品をお求めできます。
http://www.takenoko.co.jp/tel/

竹の子(筍):bamboo shoot

京たけのこ 名前の由来
1 竹の地下茎から出てくる若芽、竹の子供
2 伸びが早く、地上に1旬(10日)で竹になる
栄養成分
たん白質と炭水化物が多く血圧を低下させるミネラル「カリウム」も豊富に含まれています。 (旬の時期だと100g中に約500mg ゆでた状態でも約300mg通年販売されてる水煮で約85mg含まれています)
新陳代謝を高める「チロシン」アミノ酸の一種(切り口にみられる白い粒子) コレステロールの吸収や血糖値を抑制する「植物繊維」も多く含まれています。
時 期
3月に九州産以降北上して4〜5月頃に京都産が出回ります
料 理
和風:煮物・あえ物・酢の物・竹の子ご飯等中華:炒め物・うま煮

京都西山丘陵のふもとに広がるたけのこ畑

たけのこ畑 この地では200年もの間、先人たちが鬱蒼とした「竹やぶ」でしかなかった竹林を食用としての「たけのこ」を 育てるために手間暇をかけ、「たけのこ畑」に変えてきました。 手入れされた「たけのこ畑」は、日当たりがよく、ふわふわとやわらかい土の中を伸びてくるので肉質も柔らかく 美味しいたけのこが育ち、生んでくれます。
弊社では、この永い歴史を刻んだ伝統の栽培方法を今も受け継ぎ、丹精込めて育て上げた「京たけのこ」を 皆様の食卓にお届けしたいと思っています。

長岡京市は、孟宗竹発祥之地

孟宗竹発祥の地 長岡京市は、我が国の孟宗竹のふるさとなのです。移植された年代については、諸説ありますが、 その一つは、曹洞宗・永平寺を開いた道元禅師(1200年―1253年)が、 宋から帰国するときに持ち帰り、長岡京市の寂照院に植えた、というのもその一つです。 また、応仁(1470年ごろ)のころに、宇治の黄檗山の僧が持ち帰ったともいいます。
長岡京市の寂照院にも写真とは、別の石碑が建てられています。
長岡京市の街並みには、たけのこ柄のマンホールやたけのこのポール等があちこちで見受けられます。

ページトップへ戻る